安井幼稚園トップ > 預かり保育

アフター・ケア・クラス

“くまっこ”

●預かり保育制度について
 
 
 
 
 本来、幼稚園での教育時間は「幼稚園教育要領で4時間を標準と定められており、幼児の生活時間の配分も考え、多くの園が午後2時までの保育を基本としてきましたが、社会構造の変化に伴い、幼稚園にも長時間保育への期待が高まっています。
 2時までの通常保育で、一人一人への幼児教育の充実をはかりつつ、2時以降も保育の必要が生じた在園児に安心して園に残れる環境を整えていくことは、保護者への「子育て支援策」の一環として、社会的な要請となりつつあり、当園でも取り組んでいます。
●入会について
 預かり保育制度を利用しようとする園児の保護者には、所定の入会申込書に必要事項を記入し、1,000円の入会金を添えて提出していただきますと、在園期間中は随時利用できます。
●実施日および時間について
 2時または1時降園となる通常保育の日が対象となり、預かり時間は通常保育終了時間から4時30分までとなります。一人も申し込みのない日や、園長が特に定めた日は中止いたしますので、ご了承ください。
●保育の対象児について
 入会の手続きを済ませ、対象日に申し込みを受けた在園児に限ります。ただし、当日健康状態に異常があれば、申し込みを受けていても、保育を中止する場合があります。
●保育の申し込みについて
 入会時にお渡しする連絡袋に希望日を記入の上、会費を入れて、預かり当日に担任、または職員室までお届けください。保育終了時に領収印を押して返却いたします。
●会費について
1日(通常保育終了時から4時30分まで)400円を、申し込み時にお支払いいただきます。体調の都合などで、保育を受けられなかった場合は返却いたします。
●服装について
 通常の保育からの気持ちを切り替えるために私服といたします。保育を受ける当日の登園時に、着替えの私服をバッグもしくは袋に入れてお持たせ下さい。通常保育終了後、園にて着替えます。
●おやつについて
 一般的な家庭のおやつの時間帯に重なりますので、会費の中から、夕食に差し支えない程度の、添加物などに留意した飲み物や菓子類を園で用意いたします。また、水曜日は長時間の上パン食のあとですので、おにぎりを1〜2個など、軽食をお持たせいただければと思います(従来通り、おやつも用意します)。
●保育の内容について
 通常保育のようなカリキュラムはたてませんが、何よりも安全に留意し、専任教員の指導により、その日の参加人数に応じた遊びや造形活動が中心となります。
●緊急連絡について
 預かり保育の性質上、保護者が家庭におられないことが多いと考えられますので、体調の変化など、保護者と緊急に連絡を取る必要が生じた際に備えて、必ずその時間帯の連絡先を園に知らせておいてください。
●お迎えについて
 保護者以外の方がお迎えにこられる場合は、その旨お伝えください。一人ぼっちになってしまわないよう、必ず4時30分にはりんごの部屋の前までお迎えに来てください。それより早い時間のお迎えは差し支えありません。なお、帰りは園バスも出しております。